社員ブログ

2018年の記事:

1月-2月
3月-4月
5月-6月
7月-8月
9月-10月
11月-12月

2017年の記事:

1月-2月
3月-4月
5月-6月
7月-8月
9月-10月
11月-12月

記者に一覧へ

より前の記事へ

2017/02/24

ベトナムのテト休暇

三寒四温で急に春めいて来た今日この頃、中国の春節も終わり海外でも仕事モードが回復してきたかと思います。

さて中国の春節と同じ頃、当社の海外拠点の一つであるベトナムにも春節があり、現地ではTet(テト)と言われています。この頃になると都会の人たちは故郷へ帰るべく慌ただしくなり、お金欲しさに犯罪が増えたりといつもと違う一面が見えてきます。

2017年のTet元旦は1月28日となり、公的機関は1月26日から2月1日まで休日となります。一般企業は1月25日から2月5日まで休むところもあり、我々の仕事にも大きく影響してしまいます。

そんな中私は1月24日までベトナムへ滞在していて、普段なら1時間そこそこで帰れるルートですが、故郷へ帰る人たちがバスターミナルへ向かう渋滞に遭遇してしまい。2時間以上の時間を費やしてしまいました。その渋滞の中私の乗る車から外を見ると、オートバイには大きな荷物を満載に2~3人乗りは当たり前でタクシーを使っている人達は引っ越しをするのではないかと思うくらいの荷物を社内に押し込み、人も乗れるだけ乗っていました。

ベトナムにとってTetと言う文化は昔日本のお正月の様に重要な意味を持っているのだなとこの国の国民性を改めて感じさせられた出来事でした。

両輪で鼓動より

2017/02/20

恥ずかしい記憶

昔々。若かった頃の私は、ドライビング用のサングラスでスキーを楽しんでいました。まだ、スキーブームの名残で今よりもずっと混雑していた頃です。

ある日、転んで顔を雪面にぶつけました。起き上がったときに、違和感があったものの、すぐに起き上がって滑り始めました。しばらく滑ってトイレに行き、鏡を見て…

唖然、と同時に恥ずかしさが襲ってきました。

転んだときに、サングラスは外れなかったのですが…

そのとき感じた違和感。それは、片方のレンズが取れて単純に眩しかったことによるもの。片目のレンズがない状態でしばらく滑っていた私。それを見たスキーヤーは、“変なやつが滑っている”と思ったことでしょう。

その後、スポーツ用のサングラスを使用したことは言うまでもありません。更に、カービングスキーが登場したこともあって、滑走スピードが上がり、サングラスでは風圧に目が耐えられなくなった事もあり、今ではゴーグルを使用しています。

取れたレンズは、その場に落ちていて、少し傷が付きましたがしばらくはサングラスとして使用していました。もちろんスキー以外で。

目的に合った道具を使う、ということは大事なことですね。

3+より

2017/02/10

言葉に気を付けて

昨年、オンラインで多く広告を公開してたパソコンゲームが販売を開始しました。発売後数百万台を売るヒットとなりました。しかし、販売開始直後に世界中のプレーヤーからクレームがたくさんあがり、お金の返却までに至るたくさんのクレームがありました。時間が経つと不正広告の疑いもあがったが、裁判までは行きませんでした。

私はあまりニューズを気にしないタイプですが、広告はたくさん見ていました。何の騒ぎかなと思い、自分用にゲームのコピーを買いました。「ノーマンズスカイ」と呼ばれ、大宇宙を旅立って様々な惑星のミネラルを使って自分の宇宙飛行機を改善するゲームです。私は中々楽しいと思い、数時間やってみましたが、売価60ドルではかなり高すぎとも思いました。やってみると私もいくつかの問題に気付きました。

プレーヤー達のクレームは主に二つでした:

1.広告のビデオでは宇宙飛行機に乗って、どこかの惑星の地面の直上を飛び、洞窟に入ったり、巨大な恐竜をさけたりしていました。しかし、手に入ったゲームでは地面の近くには全く近づけないように出来てるし、宇宙飛行機では洞窟や動物に全然近づけません。巨大な恐竜もいません。

2.広告ビデオでは他人とオンラインで遊べるゲームに見えたし、一人のメーカーもオンラインで遊べると言いました。実は完全に一人でしかやれないゲームでした。

スチームと言う世界一のオンラインゲーム売り場ではすぐに過去最高の最低カストマーレビューを獲得してしまいました。私としては少し楽しかったし、そこまで点数を低くさせる必要はなかったかもしれませんが、お客様をだますのはとてもいけない事に「だまされた」と思った方の多くは言っていました。

自分の口から出す言葉に気を付けましょう。想像以上にうわさは遠くまで広まる可能性が十分あります。

ポストマンより

2017/02/02

高崎の注目本屋

まだまだ寒い日が続いている今日この頃いかがお過ごしでしょうか?こんな時は暖かい場所でのんびり読書なんていいですね。

2016年12月にOPENした一風変わった本屋さんを

紹介します : 「 REBEL BOOKS 」

 住所 : 群馬県高崎市椿町24-3

 営業時間 : 12時~20時   定休日は不定休

この本屋は新刊本とzine(自作の文章や絵、写真などをコピー機やプリンターで少量印刷し、ホチキスなどでとじた小冊子で、自由に作れる自主制作出版物)を取り扱っている、一般的な本屋とは少し違っています。

こちらの本屋ではブックフェアーと題してテーマに沿った本を集めたコーナーがあり、現在は「HIP HOP」を特集しています。尚、2/18~は「甲斐みのりフェア」と題して旅やお菓子・お酒・伝統玩具・建築まで様々なテーマの本を集めたコーナーになるようです。

探している本を買いに行くという目的の本屋とは違い、その場所でしか出会えない本と巡り合えるような不思議な本屋です。また、本屋ですがビールから日本酒、ジュースからハーブティーまで様々な飲み物を用意している、飲める本屋です。

飲み物だけ飲みに行ってもいいそうなので、落ち着いた雰囲気を味わいたい方は、ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。

アクアより

2017/01/27

からあげ定食

食べ物って素晴らしいですよね。

美味しいものを食べると幸せな気持ちになる私です。

今回は、庶民と学生の味方『ことり食堂』をご紹介させていただきます。

同店は、安くてボリュームがあり、お客様にやさしい、昔ながらの食堂です。

1番人気は『からあげ定食』!!このからあげ定食、750円という良心的な価格でありながら、非常に内容が素晴らしいものとなっております。サクっと揚がった鳥胸肉のから揚げがなんと約20ヶも乗っているんです!!20ヶもから揚げを食べて胃もたれの御心配もあるかと思いますが、優しい油を使用しているのかさっぱりと食べきれます。

御主人の優しさが感じられます!!

他のメニューもボリューム満点、安くて美味しい同店にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。御昼時は大変混雑が予想されますので、お時間に余裕を持ってお出かけください。

お手々はくり~むぱんより

2017/01/24

日本酒 県内巡り(牧野酒造 編)

こだわりのある酒屋さんで話をしながら、「じゃあ今日はこれを買おう」というやりとりが好きです。先入観が味を変えるという方もいるかもしれませんが、飲んでいる時にそのやりとりを思い出し、より楽しく飲むことができます。ただ、私は人見知りのため、話しかけてもらわないと、ただショーケースを見ているだけという事が多いのですが…

ある日の休日、ほぼ1日空いている時間があり、何をして過ごそうか考えていたのですが、それなら酒蔵に行ってお酒を買ってみようと思いました。より現場に近い方が、新しい発見があるかも…と。人見知りのくせに. ..

思い立ったが吉日、さっそく牧野酒造に行くことにしました。理由は、何となく昔から知っていたので、まずは王道からでしょと。単純に背中を押す理由がほしかっただけかもしれません。

出発してしばらくたって思ったのが、自宅から遠いぞ倉渕町。40分くらいで着くかと思ったら、90分近くかかってしまいました。まぁ完全なる読み違いなんですけれど… お店に着くと、外装から威厳のある酒蔵という雰囲気が出ておりましたが、家を出たときの勢いそのままでお店へ突入しました。

店内はけっして大きくないのですが、昔ながらの雰囲気をベースに綺麗にされている店内でした。一通りお酒を見たところで何かしらの会話がしたく、内心買うお酒は決めていたのですが意を決して

「おすすめはどれですか?」

「そこに置いてあるやつなんかは、鑑評会で賞をとったやつですよ」

会話を広げることもできず、それだけで終わってしまいました。ただ、店内にあった昔ながらの酒作のレプリカも撮らせて頂き、酒屋さんとはまた違った楽しさがありました。

まずは身内から。県内の酒蔵を少しづつ巡って行こうと思います。

上信電鉄沿線の住人より

2017/01/17

本当に多くの・・・

台場会場ディファの正門

12月31日大晦日、ロックバンド“FLOW”のカウントダウンライブ『FLOW COUNT DOWN LIVE 2016-2017「刻ノ陣」~ディファ年明けシーズン3~』に行ってきました。

“FLOW”のカウントダウンライブは4年ぶりとのこと。もちろんその時も参加しています。

前回のカウントダウンライブは前方ステージの椅子席だったのですが、今回は中央円形ステージをぐるっと囲むスタンディング形式。友人がファンクラブ優先エリアチケットの№1~№5という神がかり的なチケットをゲットしてくれたおかげで、最前列で大盛り上がりの年越しを過ごしてきました。

でもまあ、22時の開場から23時の開演を経て、終了1時半。ずっと立ちっぱなしで大盛り上がり過ぎてしまったおかげで副作用が発症、すっかり寝正月になってしまったのは言うまでもありません。

ところで、当日はライブ開始に十分に余裕を見て夕方にはお台場につき、夕飯も兼ねて夜のお台場をフラフラしてみました。お台場っていうと混んでいるイメージがありますが、大晦日は比較的空いていました。

その中で気になったのが四方八方から聞こえてくる「中国語」。すれ違う人すれ違う人、みんな中国の方じゃないかと思えるくらい。「爆買い」という言葉を一時よく耳にしましたが、普段群馬にいると出張の時にビジネスホテルが取れないくらいであまり実感はありませんでした。今回初めて本当に多くの中国人観光客の方が日本に観光に来られているんだなぁと実感した次第です。

なおてぃんより

いつもの余談

引き続き、ドラクエX頑張っております。

徐々にチームにも慣れ、オンラインの楽しさを満喫しています。というか、ハマっていますね。と思っていたら、ああ、3月にモンハンダブルクロスが出てしまう・・・

2017/01/04

高崎恒例行事

Daruma doll, cut out, 03

あけましておめでとうございます。

2017年が始まり初詣や初売りなどお出掛けになった方が多いのではないでしょうか?

ここ高崎では毎年「七草大祭だるま市」が1月6日の夜~7日にかけ少林山達磨寺にて行われているのですが、色々と問題があった様で、高崎市や市観光協会などが音頭を取り、今年は1月1日、2日に高崎駅西口の駅前通りにて「高崎だるま市」として新たに開催されました。

新たな開催ではありましたが40店ほどのだるま店、飲食ブースも並び これまでとは一味違う賑やかな正月のまちなかでした。

高崎のだるまは日本の吉祥である鶴と亀が顔に描かれていることから「縁起だるま」「福だるま」とも呼ばれていてお腹には「福入」、両肩には「家内安全、商売繁盛、大願成就、目標達成」などの願いを込めて金文字が書かれています。文字が書かれているだるまは全国的に見ても珍しいものらしいです。また、だるまは「七転び八起き」と言われ、いくら転がしてもすぐに起き上がります。重心が安定した形は心の持ち方を示し、どんな困難にも対処できる落ち着いた心と忍耐力を表しています。

まだ購入されていない方は縁起物の高崎だるまを手に入れてはいかがでしょうか。

ちなみに、1月6日, 7日に行われる「七草大祭だるま市」についても例年通り少林山達磨寺で実施するそうなので行かれてみてはいかがでしょうか!

アクアより

2014年の記事:

10月-12月

ページの先頭へ

コンテンツ
  • トップページ
  • ダイカスト, ダイキャスト
  • VE/VA提案
  • 真空鋳造法
  • 一貫生産
  • 海外拠点
  • 製品紹介
  • 品質管理体制
  • 環境方針
  • 会社案内
  • ニューズトピックス
  • 社員ブログ
  • お問い合わせ
秋葉ダイカストのフェスブックページへ
秋葉ダイカストのグーグルプラスページへ
秋葉ダイカストのツイッターページへ

〒370-0072 群馬県高崎市大八木町580

TEL : 027-361-4499 (代表)

FAX : 027-361-0272 (総務)/ FAX : 027-361-9904 (営業)

Copyright (C) 2018 Akiba Die Casting. Co.,Ltd All Rights Reserved.