社員ブログ

記者に一覧へ

より前の記事へ

2021/12/13

新型BRZ

お客様の主催で新型BRZ、レヴォーグの試乗会に参加してきました。

ニッポンが誇る自動車産業の一角を担うSUBARU、MADE IN GUNMAのクルマです。

前橋から水沢観音までを往復するコース。

私はまずBRZ。

最近のクルマではなかなかない車高の低さが、普段SUVに乗りなれている私には新鮮。

元来このくらいの車高の高さは好きなのです。

そして硬い足回りと、扁平率40のタイヤから伝わってくる振動が、「このクルマはスポーツカーなんだな」ということを思い起こさせてくれます。

残念だったのは、試乗車がマニュアルトランスミッションではなかったということ。

パドルレバーがついているので、マニュアルモードでも走れるのですが、

一般道で、交通法規を守っての運転ではなかなか楽しめませんよね。

一般道を40kmくらいで走ってると、クルマが安定しすぎているようで

速度を感じさせてくれません。自然とスピードが出てしまうことを注意する必要があります。

このクルマには「チルトステアリング」と「テレスコピックステアリング」が付いていて、

シートだけではなく、ステアリングでもポジションが調整できるが良いですね。

昔のスポーツカーは「チルトステアリング」すら付いていないクルマもあったので、

さすが最近のクルマですね。

さらに、ATモデルには「アイサイト」も付いているので安心して運転ができると思います。

片道約15kmほどのコースですが、あっという間に到着。

初めて乗るクルマですがストレスなく運転ができました。

帰りはレヴォーグ。

ちょっと車高が高くなりましたが、これでも低いほうですね。

基本的に下りなので、アクセルを踏み込むことはありませんが、

BRZよりもはるかに良い乗り心地は、とっても静かな車内と天気の良い午後には眠くなりそうです。

普段、普通に乗るなら間違いなくレヴォーグ。走りを楽しみたいならBRZ。

実際に購入するわけではありませんが、2台あったら楽しい生活が出来そうです。

ちなみにBRZは今発注しても、生産は3月だそうです。

気になる方はお早めに。

オプションのSTI ドライカーボンリヤスポイラーはダイカスト部品が使われているのでご検討あれ。

3+より

2020年の記事:

1月-2月
3月-4月
5月-6月
7月-8月
9月-10月
11月-12月

2019年の記事:

1月-2月
3月-4月
5月-6月
7月-8月
9月-10月
11月-12月

2018年の記事:

1月-2月
3月-4月
5月-6月
7月-8月
9月-10月
11月-12月

2014年の記事:

10月-12月

ページの先頭へ

コンテンツ
  • トップページ
  • お問い合わせ
  • ダイカスト, ダイキャスト
  • VE/VA提案
  • 真空鋳造法
  • 一貫生産
  • 海外拠点
  • 製品紹介
  • 品質管理体制
  • 環境方針
  • 会社案内
  • ニューズトピックス
  • 社員ブログ
秋葉ダイカストのフェスブックページへ
秋葉ダイカストのツイッターページへ

〒370-0072 群馬県高崎市大八木町580

TEL : 027-361-4499 (代表)

FAX : 027-361-0272 (総務)/ FAX : 027-361-9904 (営業)

Copyright (C) 2018 Akiba Die Casting. Co.,Ltd All Rights Reserved.